シャープは、家庭向け自動掃除ロボット「COCOROBO〈RX-V90〉」を6月下旬に発売する。従来製品より掃除性能を向上させながら、本体を直径約 30.4cm までコンパクト化した。希望小売価格はオープン。

シャープがコンパクトお掃除ロボット新型「COCOROBO」を発売、掃除性能も向上
ロボット家電「COCOROBO〈RX-V90〉」

部屋の広さを測定する“超音波センサー”とごみが多いエリアを検知すると自動で吸引力を上げる“ゴミセンサー”による「スマートお掃除機能」で、掃除性能を向上させた。高速回転ターボファンの吸引力でフローリングの目地に詰まったゴミまで吸い込む。また、運転時間と吸引パワーを制御することで、3LDK(占有面積約43畳/掃除可能面積約30畳相当)/最長約100分間の掃除を可能にした。

「強力吸じんシステム」のイメージ
「強力吸じんシステム」のイメージ

「音声認識機能」と人工知能「ココロエンジン」も搭載。音声による操作やコミュニケーションも楽しめる。COCOROBO の声を変えられる「音声カスタマイズ」にも対応している。