米国 Microsoft は、ロサンゼルスで開いた Xbox E3 2013 Media Briefing にて、家庭用ゲーム機「Xbox 360」の後継機種「Xbox One」の詳細を発表した。発売時期は2013年11月で、米国での推定小売価格は499.99ドル。

Microsoft、「Xbox One」と 「Xbox 360 新型モデル」の発売を発表
2013年11月に発売する Xbox One

同製品は、「Kinect」で操作するオールインワンのエンターテイメントシステム。ゲームや音楽、テレビ番組、映画、スポーツ、Skype などの機能を統合している。また、音声認識を用いた操作も可能。

同製品のパッケージは共通して、500GB HDD とブルーレイプレイヤー、本体(Wi-Fi 装備)、Kinect、ワイヤレスコントローラーを含み、新規メンバー向けの Xbox Live ゴールド メンバーシップ14日無料体験もついている。購入予約したユーザーには、特別限定版記念パッケージを数量限定で販売する。

同社は同日には、Xbox 360 の新型モデルを米国、英国、カナダ、アイルランド、オーストラリアで発売。以後数か月の間に、世界各国の Xbox 360 販売地域で順次展開するという。

Xbox 360 の新型モデル
Xbox 360 の新型モデル

新型モデル は Xbox One にデザインを準じると共に、サイズや動作音などを改良。従来のモデルと価格は変わらず、米国での推定小売価格は 4GB 本体が 199.99 ドル、250GB 本体が 299.99 ドル、4GB 本体 + Kinect が 299.99ドル。

Xbox One 及び 新型の Xbox 360 の日本における発売時期は未定。同社は両製品の日本における展開について、今後適切な機会に発表すると説明している。