レノボ・ジャパンは、Android OS 搭載のコンシューマ向け7インチタブレット「IdeaTab A1000」を発表した。7月上旬より販売を開始する。価格はオープン。

レノボ、1万円台の Android タブレットを発表
軽量でコンパクトな7インチタブレット

IdeaTab A1000 は、1万円台という低価格ながら、モバイル機器での音楽再生時でも「ドルビーデジタルプラス」に対応し、前面に備えた2つのスピーカーから 1CC を超える容量で迫力のあるサウンドが楽しめる。

USB メモリなど外部デバイスからのデータ転送などが可能な USB OTG と、最大32GB の micro SD カードをサポートしており、拡張性も備える。

レノボ、1万円台の Android タブレットを発表
本体左側に micro SD カードリーダーを搭載

インターネット接続時で約7時間使用できる長時間バッテリー駆動ながら 350g の軽量でコンパクトなボディで、携帯性にも優れているのが特徴だ。