ヤフーは6月11日、「Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード2013」を開催すると発表した。

ヤフー、「Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード2013」を開催
「Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード2013」開催

同アワードは、インターネット関連で革新的なクリエイティブ制作を行うクリエイターと、新しいインターネット広告の可能性を開拓した広告活動を顕彰し、インターネットと広告がさらなる発展を遂げることを目的とするもの。

今年度は、スマートデバイスの浸透と関連技術の成熟をうけ、広告やアプリケーションなどの従来の枠にとらわれない、新しい発想の作品を対象とした「スマートデバイスイノベーション部門」を新設。スマートデバイスを通してできる新しい体験や驚き、感動が得られる作品が集まることを期待しているという。

作品の募集期間は、7月10日から8月12日まで。一般が制作した作品を募る「一般の部」と、企業・各種団体のブランディングや商品・サービスの訴求を目的とした作品を募る「企業の部」の2部門がある。

最終審査会はノミネート作品選考後に実施。また最終審査には、スマートデバイスに造詣の深い10名のクリエイターが参加する。10月中旬にノミネート作品を発表し、11月下旬に最終審査結果の発表と贈賞式を予定している。