コナミデジタルエンタテインメントは、「メタルギア」シリーズの最新作「METAL GEAR SOLID V THE PHANTOM PAIN(メタルギア ソリッド V ファントムペイン)」(以下 MGSV)を、「PlayStation4」や「Xbox One」などの次世代ゲーム機向けに発売する。

コナミ、「PS4」や「Xbox One」向け「メタルギア」新作を発売へ
「メタルギア」シリーズの最新作「MGSV」(出典:コナミデジタルエンタテインメント)

「MGSV」は、同社の小島プロダクションが開発する次世代ゲームエンジン「FOX ENGINE」を使用して制作中。実写のような精彩さを持つ映像を、マルチプラットフォームで提供する。

主人公「スネーク」役には著名なハリウッド俳優を起用。顔の動きをトレースする「フェイシャルキャプチャー」の技術により、キャラクターの表情までリアルに表現する。さらに、ゲームの中の広大なスペースを自由に動き回れる「オープンワールド」型のゲームシステムを採用し、時間や天候の概念も取り入れているという。

実写のような映像を楽しめる(出典:コナミデジタルエンタテインメント)
実写のような映像を楽しめる(出典:コナミデジタルエンタテインメント)

「メタルギア」シリーズは、反戦、反核をテーマとしたゲームソフトで、主人公が戦いを避けながら敵地に単独潜入してミッションを遂行する「ステルスゲーム」というジャンルを確立。1987年に第1作を発売して以来、全世界での累計販売本数は3,520万本を超えている。