Amazon Web Services は、高性能コンピューティング向けクラスタインスタンス2種類の販売を東京リージョンで開始した。新たに、物理解析/耐震解析/薬物設計/ゲノム解析/航空機設計といったビジネスコンピューティングや分析アプリケーションなどに対応する。

新しい Amazon EC2 製品は「Cluster Compute Eight Extra Large」「High Memory Cluster Instance」の2つ。前者は高い CPU 性能を持ち、広帯域幅で低遅延、双方向ネットワークでインスタンスを稼働できるクラスタで、HPC アプリケーションに最適だという。後者は高性能データベースや分散メモリキャッシュなどのメモリ集約型アプリケーションや、大学や研究所などで利用される実時間解析やインメモリ分析など、メモリ集約型のアプリケーション用に設計されているという。

2つのクラスタインスタンスが東京リージョンで販売されることで、日本企業や研究所は事前投資なしに、必要なときに柔軟にスケールアップ/ダウンできる HPC インフラストラクチャーを利用できるようになる。