NTT ドコモのスマートフォン/タブレット向け有料テレビ放送サービス「NOTTV(ノッティーヴィー)」を運営会社する mmbi は、6月1日に同サービスの契約者数が100万人を超えたと発表した。2012年4月1日の本放送開始から14か月での達成となった。現時点で視聴可能な地域は33都道府県。2014年3月末には全国47都道府県で視聴できるようにする計画。税込み料金は月額420円。

ドコモのスマホ向けテレビ「NOTTV」、契約者数が100万人を突破
契約者数の推移

NOTTV は、NTT ドコモ傘下の mmbi による「モバキャス」放送サービス。モバキャスとは、2010年7月(東北地方の一部地域は2012年3月末)で放送終了した地上アナログ放送用の周波数帯を利用して行う「V-High マルチメディア放送」の総称である。従来のテレビ放送のような「リアルタイム型放送」に加え、新たな視聴形態である自動的に受信/蓄積したコンテンツを見る「蓄積型放送」というサービスを提供する。

現在 mmbi は、NOTTV でスポーツ/ニュース/ドラマ/バラエティ/音楽などのリアルタイム型放送3チャンネルと、深夜/早朝などに蓄積型放送を提供している。

NOTTV を視聴可能なモバイル端末は、NTT ドコモのスマートフォンおよびタブレット。特に最新モデルの「2013夏モデル」は全機種が NOTTV 対応となる。さらに、番組の「録画」、画面ロック時などでも番組の音声だけを聴ける「バックグラウンド再生」といった機能も利用可能となってきた。

全機種 NOTTV 対応となった NTT ドコモの2013夏モデル
全機種 NOTTV 対応となった NTT ドコモの2013夏モデル

なお、mmbi は契約者数100万人突破を記念し、視聴者参加型のプレゼント付き特別番組を7月15日に放送する予定。