アクセルレイトは、オンライン英語学習スクール「イングリッシュ・ライティング・シアターズ」において、米国在住の家庭教師がツイン インストラクター体制で指導にあたる少人数制オンライン英語学習「ESL(English as a Second Language)コース」を6月3日に開始する。対象は小学高学年、中学生、高校生。授業は1回100分で全6回。授業料は入会金込みで2万5,000円。

同コースは“発表力養成英語”の学習を目的に設けられているそうだ。Web セミナー用ソフトウェア「GoToMeeting」を使用し、ビデオ チャットによる少人数制オンライン クラスを実現する。

内容は、「セオリー編」と「実践編」で構成。セオリー編では、PowerPoint を使って、発音、ボキャブラリ、文法、文章形式を、分解/分析しながら講義をしていく。実践編では、米国の小学生向け小説群の一部を予習で読み、半ページ程度の読書感想文を繰り返し書いていき、その感想文の暗唱発表を行う。