ビズリーチは、IT・Web エンジニア向けのコラボレーションツール「codebreak;(コードブレイク)」を公開。無料・無制限で利用できるプライベートリポジトリ/Git ホスティングサービスなどを提供する。利用には無料の会員登録が必要。

ビズリーチ、エンジニア向けツールボックス「codebreak;」オープン--無料・無制限のGit ホスティングサービス
codebreak;」サイトトップ

codebreak; は、IT・Web エンジニア同士のコミュニケーションや企業とのコラボレーションを支援するツールボックス。主な機能には、Git ホスティングサービス「gitBREAK(ギットブレイク)」、企業主催の招待制イベント開催支援サービス「cafeTERIA(カフェテリア)」、厳選された求人情報を掲載した「jobBOARD(ジョブボード)」などがある。

gitBREAK は、codebreak; の利用者にプログラムソースコードの変更履歴を管理する Git リポジトリを無料で提供するサービス。リポジトリ数と共有人数は無制限で拡大可能。非公開設定もできるので、企業や個人の開発プロジェクトなどソースコードを公開したくないシーンにも有効だ。

「gitBREAK」と他サービスとの比較
「gitBREAK」と他サービスとの比較

cafeTERIA は、codebreak; の利用者を企業主催のミートアップ(勉強会・交流会)に招待する機能。ミートアップ参加者は各社の最新技術を学べるほか、他の優秀なエンジニアとも交流できる。

また、各エンジニアのポートフォリオとして「スキルタグ」を導入。プログラミングスキルやマネジメント経験などを、経験年数、熟練度といった指標で登録することで、お互いのスキルを可視化していく。

こうしたリポジトリサービスとしては「GitHub」などが有名だが、無料・無制限でプライベートリポジトリを提供する今回のサービスは世界初だという。