サイボウズ社製品の導入/構築/教育支援のジョイゾーは、Amazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2) をインフラ基盤としたグループウェア「サイボウズ Office」運用代行サービス「CYZON with Amazon EC2」を5月30日にリリースする。初期費用は5万円。月額2万5,000円(税別)から利用できる。先着20社まで初期費用無料のキャンペーンを実施する。

ジョイゾー、Amazon EC2 を利用した「サイボウズ Office」運用代行サービスを開始
サービス概要

CYZON は、サイボウズ Office の環境をクラウド上に移行し、データバックアップや障害時の自動切替を行うサービス。本番サーバーとバックアップサーバーを物理的に離れた場所に設置できる。

サイボウズ Office を Amazon EC2 を通して利用できる
サイボウズ Office を Amazon EC2 を通して利用できる

基盤を99.95%の稼動保証をする Amazon EC2 にすることで、低価格で安定性の高いインフラ運用環境を提供できるという。IP アドレス制限やベーシック認証などのセキュリティ設定も無償で提供。そのほか、SSL 対応や HDD 容量の増加もオプションとして提供する。