NTT データは、創立25周年の5月23日、全世界約6万人の社員が歌うことを目的とした「NTT DATA One Song」を発表した。英語/日本語の両バージョンがある。

「NTT DATA One Song - Shine like the sun -」 日本語バージョン

「NTT DATA One Song - Shine like the sun -」 英語バージョン

歌詞は全社員対象のアンケートで込めたい思いを募り、NTT データの言語解析エンジン「なずきのおと」により解析、分析された結果をもとに制作された。楽曲は歌詞にあわせて社員が制作したフレーズをもとに制作されたという。「なずきのおと」とは、企業内やインターネット上などのテキストデータを解析し、有用な情報を抽出する日本語解析製品。

同社は35の国と地域に拠点を持ち、6万人の社員を抱えている。世界中の社員が共有できるカルチャーを創り、「One NTT DATA」として一丸となるために、世界共通のコミュニケーションツールの歌を社員が協力して創りあげたという。