三菱総研 DCS とレッドハットは、JBoss を基盤にしたソリューション販売で提携した。

DCS では他社との差別化の一環として、OSS 製品を利用したシステムインテグレーションサービスの販売推進を決断、JBoss ミドルウェアを Java アプリケーション開発での社内標準開発/実行基盤に位置づけた。DCS が販売するのは、JBoss インテグレーション/マイグレーションサービス、ワークフロー導入サービス 。

JBoss インテグレーションサービスは、従来からのシステムインテグレーションサービスで、「JBoss Seam」を拡張した開発フレームワークを開発/実行基盤としてシステム構築するサービス。JBoss マイグレーションサービスは、他社製品から JBoss ミドルウェアへの移行アセスメント、開発、保守を行うサービス。

ワークフロー導入サービスでは、JBoss ミドルウェアを基盤としたワークフローアプリケーションを提供する。顧客の要望に応じたカスタマイズも実施する。

三菱総研 DCS は、銀行/クレジットカードなど、金融関連業務で経験と実績があり、千葉情報センターを核としたアウトソーシングや BPO 業務など行っている。また、会社創業時から行っている人事給与サービス(現 PROSRV)の受託数は約2,000社。2004年に三菱総研グループとなった。