東芝は、TV/レコーダー/PC 向けの外付け HDD「CANVIO DESK」(キャンビオ・デスク)新製品として、3TB の大容量モデルの販売を開始した。

テレビやレコーダーに USB 接続して、ハイビジョン放送を高画質で約318時間保存できるそうだ。

従来の CANVIO DESK シリーズと同様、東芝製3.5型大容量 HDD を内蔵し、縦/横置き両方に対応する。カラーは「ブラック」「ホワイト&ブラック」の2色。本棚の隙間やテレビの横の狭いスペースに置けるシンプルなデザイン。USB3.0 インターフェイスを採用し、高速でデータを転送できる。

1TB モデルもあり、ユーザーは PC 用、TV 用など、用途に応じて1〜3TB モデルを選択できる(2TB モデルはすで販売中)。

東芝、外付け HDD 3TB モデルを販売―ハイビジョン高画質を318時間保存
「CANVIO DESK」3TB モデル