ダイキン工業と米国 Splashtop は、リモートデスクトップアプリの法人向けソリューション「Splashtop Enterprise」の販売代理店契約を締結した。両社は2014年3月までに約4,000万円の売上を見込んでいる。

ダイキンと米 Splashtop が販売代理店契約、法人向けリモートデスクトップアプリで
ユーザー管理画面

Splashtop Enterprise は、社内の PC をタブレットなどから遠隔操作できるリモートデスクトップアプリ。3G 回線などの低速回線でも高フレームレート画面転送技術により、ストレスなく行えるという。社内の PC を直接操作するため、情報漏えいなどのリスクが少ない。

利用ログ確認画面
利用ログ確認画面

ダイキン工業は、企業向けソリューションの導入実績とアフターサポートにより、販売拡大を目指している。

操作する端末は、Windows(XP 以降)、iPad/iPhone(iOS 4.2以上)、Android タブレット(Android 3.1以降)、Mac(OS X 10.6以上)。操作される端末は、Windows(XP 以降)、Mac(OS X 10.6以上)。別途、アクセスゲートウェイが必要。