サイバーエージェントは、育児中の女性を対象とする事業を強化するため、スマートフォン向けコミュニティ/ゲーム サービス「Ameba」において「ママ事業部」を設立すると発表。同事業部の取り組み第一弾として、在宅で対応可能な業務を発注するクラウド ソーシング事業を始める。

これまでサイバーエージェントは、10代女性向けサービス「DECOLINK(デコリンク)」「メイク me(メイクミー)」に加え、“ママブロガー”組織「AmebaGGmom's(アメーバジージーマムズ)」、ママ層向けフリーマーケット イベント「マムズフリマ」など女性を対象とする取り組みを実施してきた。特に、著名人/ママ タレントが多く参加している「Ameba ブログ」は数十万人規模のママブロガーが存在し、ある調査でママがよく使う Web サイトの4位に入っている。

サイバーエージェント、Ameba「ママ事業部」で母親向け在宅業務のクラウド ソーシングを開始
AmebaGGmom's
(出典:サイバーエージェント)

女性がよく利用する Web サイト ランキング (出典:インタースペース)
女性がよく利用する Web サイト ランキング
(出典:インタースペース)

こうした強みをいかし、サイバーエージェントはママ事業部を通じて Ameba のサービスを中心に国内最大ママ ネットワーク構築を図る考え。そして、インターネットで母親同士のコミュニケーションや生活を支援するため、事業展開やサービス開発を行う。

第一弾の具体的な取り組みは、育児中の女性を対象とするクラウド ソーシング事業。自宅で育児をしながらインターネット経由で仕事を受託できるよう、仕組みやサービスを提供していく。育児中の女性に対して幅広い働き方を提案し、仕事をする機会を創出することで、仕事と育児の両立につなげてほしいとしている。