FrogApps は、同社が運営する料理写真共有アプリ「ミイル」が30万ダウンロードを突破した、と発表した。

料理共有アプリ「ミイル」、30万ダウンロードを達成
料理写真共有アプリ「ミイル」

「ミイル」は、写真を通じて美味しいものを他のユーザーと共有するアプリケーション。美味しそうな写真に「食べたい!」をつけたり、自分の料理日記を作ったりすることで、ユーザー同士の交流が生まれている。

料理共有アプリ「ミイル」、30万ダウンロードを達成
30万ダウンロードを突破

またローソンや森永乳業などとのコラボレーションによるフォトコンテストが行われたり、「スイーツ部」や「新潟うんめぇもん部」といった、ミイル内でのコミュニティ機能「部活」も活発化し、ユーザーの自発的な価値発信ができる場が形成されている。すでに735個の「部活」が作られ、その中には部員数2,000名を超える部活もあるという。Facebook や Twitter などとの親和性も高く、写真投稿の40%がソーシャルメディアで共有されている。