タニタは、同社の健康管理プラットフォームサービス「ヘルスプラネット」の Android アプリを、5月20日にリリースした。Android 4.0 以降に対応。Google Play で無償ダウンロード提供している。

タニタ、ダイエットや健康管理をサポートする「ヘルスプラネット」の Android アプリをリリース
「ヘルスプラネット」の Android アプリがリリース

ヘルスプラネットは、「健康をはかり記録する」ためのエントリーツールとして、2010年にサービスを開始。タニタの健康計測機器で計測した体組成や血圧などのバイタルデータ(生体情報)を Web 上で管理できるほか、ブログサイトや SNS との連携もできる。

同アプリは、Web 上で管理するバイタルデータをスマートフォンで閲覧できるよう設計。時系列グラフの表示機能や、管理したいデータのみをトップページに表示するカスタマイズ機能などを採用し、見やすさにこだわったという。

また、Bluetooth 方式の無線通信や FeliCa データ通信対応の機種であれば、同社の体組成計「インナースキャン BC-505」や歩数計「FB-730」の計測値をワイヤレス接続で取り込めるため、データを簡単に管理できるという。

同社は7月初旬に、iPhone 版(iOS 5.0 以降に対応)のリリースも予定している。