NEC は、ロシアの現地法人「NEC Neva」100%出資の子会社として、キエフに「NEC ウクライナ社」を設立した。資本金は15万ユーロ。

NEC ウクライナ社は、ロシア/CIS(Commonwealth of Independent States:独立国家共同体地域のビジネス体制を強化するために設立された。

ウクライナでは、携帯電話事業者による 3G や LTE サービス開始に向けたネットワークインフラ拡充の需要が高まることが予想されることから、NEC では2011年に NEC Neva 社の配下にウクライナ事務所を開設、営業活動を行ってきた。

今回、新たに現地法人を設立、ウクライナのビジネス体制を強化する。