米国では、メディアの評価は「ニュース」ではなく「コラム」で決まると言われている。

ニュース自体は、どのメディアも似たようなものだからだ。だが、そのニュースから何かを読み取り、それを読者に伝える「コラム」はメディアによって大きく異なっており、そのメディアの特質を決定付けている。米国では、あるメディアから別のメディアにコラムニストが移籍すると、読者もそれにあわせて購読するメディアを変えるといったことが、日常的に起きているほどだ。

2013年5月7日に日本語版をオープンさせた「ハフィントンポスト」は、このコラムニスト(ブロガー)を広く一般から集めることで人気を獲得したメディアだ。既存のコラムニストには飽き足らず、素人の稚拙なコメントにはうんざりしていた人々を惹きつけることに成功した。

さて、そのハフィントンポスト日本版における現時点での最大の売り物は、プレジデント兼編集長である Arianna Huffington 氏自身だろう。同氏のコラム(ブログ)は米国では高い評価と人気を獲得している。また、コラムではないが、同氏と安倍晋三首相との対談記事はすでに日本でも話題になっている。

ハフィントンポスト編集長アリアナハフィントン氏は、こんな人物―プリウス、オーガニックフードが好き、ファストフードは嫌い
ハフィントンポスト プレジデント兼編集長である Arianna Huffington 氏

では、Huffington 氏とはどのような人物なのだろう。

インターネットコム編集部は、Huffington 氏に対して、プライベートな10の質問をした。その結果、Huffington 氏が環境問題に強い関心を抱いていること、政治的にリベラルな立場を取る人には珍しく、日本嫌いではないこと、などを知ることができた。

当日のやりとりは次の通り。

質問1:
2003年にカリフォルニア州知事選挙に出馬されたとき、トヨタ プリウスに乗っていることが話題となりました。いまでも、プリウスに乗っていますか?

Huffington 氏:
はい、いまも乗っています。

質問2:
米国でリベラルとして生きていると、友人などから、米国の利益を守るためにデトロイトの自動車に乗るべきだと忠告されることがありますよね。親しい友人から GM や Ford の自動車に乗るべきだと勧められた時、それでもプリウスに乗り続けますか?

Huffington 氏:
もちろんです。私がプリウスに乗る理由は、リベラルだからではありません。プリウスが、石油資源を浪費しない自動車だからです。

初期プリウスは、デザインが今ひとつで、まるでゴルフカートのようでした。私はその頃からプリウスに乗っているのです。いまはデザインも良くなったので、娘もプリウスに乗っていますよ。

質問3:
世代的にはヒッピー世代だと思いますが、ヒッピー文化の影響は受けていますか?

Huffington 氏:
いいえ、ヒッピー文化の影響は受けていません。ヒッピー全盛の頃、私はまだギリシャに住んでいました。ギリシャの保守的な家庭で育ったのです。

質問4:
ビートルズとローリングストーンズでは、どちらが好きですか?あなたは英国の大学で学んでいたので、影響を受けたのではないでしょうか?

Huffington 氏:
私がケンブリッジ大学に入学したのは1969年。ビートルズはすでに演奏活動を停止していました。そのため、ビートルズからの文化的な影響というのは受けていません。

音楽的にどちらが好きかという質問に対しては、どちらも好きという回答で良いでしょうか?

質問5:
Costco と Whole Foods Market(オーガニックフードを扱う米国のスーパーマーケット) ではどちらがお好きですか?

Huffington 氏:
私はオーガニックフードが好きです。だから、Whole Foods Market を選びます。でも、Costco も好きですよ。

質問6:
では、あなたはベジタリアン(菜食主義者)ですか?

Huffington 氏:
いいえ、ベジタリアンではありません。肉も食べます。

質問7:
肉も食べられるということですが、ではハンバーガーショップでは、マクドナルドと In-N-Out Burgers(米国西海岸のハンバーガーチェーン店)のどちらがお好きでしょうか?

Huffington 氏:
どちらも好きではありません。ファストフード自体あまり好きではないのです。

質問8:
Pizza Hut もお嫌いですか?

Huffington 氏:
ピザ自体をまったく食べないので、わかりません。私の娘はピザもハンバーガーも好きです。残念ですが。

質問9:
あなたは政治的にはリベラルであることで有名です。でも、リベラルな立場を取る人は、日本が嫌いで、中国が好きであることが多い。あなたもそうですか?

Huffington 氏:
なぜそんなことになるのか、私にはよくわかりません。日本には言論の自由があります。これは大事なポイントです。言論の自由は、リベラル派にとってだけでなく、誰にとっても重要です。

質問10:
リベラルな人には、福島の後でも、原発に賛成する人が多くいます。あなたはどう考えていますか?

Huffington 氏:
福島の件については、感情的議論ではなく、科学的な検証がもっとなされるべきでしょう。福島で何が起きたのか、徹底的に検証することが重要です。将来のエネルギーについて、どういう組み合わせがベストなものなのかを議論するには、まずは科学的なデータが必要です。

インタビューは以上だ。

さて、インタビューの間に、Huffington 氏が iPhone や Android スマートフォンではなく、BlackBerry を利用していることを知った。物理的なキーボードがあった方が、素早くタイピングができるからだという。

BlackBerry を利用する Huffington 氏
BlackBerry を利用する Huffington 氏

Huffington 氏は、iPhone も所有しているという。だが、iPhone を利用するのは、ストレス計測アプリ「GPS for the Soul」を使用するときだけだそうだ。