スーパーソフトウエア東京オフィスは、無料スマートフォン用アプリケーション「漫画カメラ」をアップデートし、漫画でチャットできる機能「漫画トーク」を追加した。漫画トークは、現在 iOS 版でのみ利用可能。Android 版には近日追加予定。

「漫画カメラ」に“漫画でチャット”できる新機能「漫画トーク」追加、「ぼっち」機能も
新機能「漫画トーク」

同機能は、テキストを入力して画像を選択すると、吹き出しにセリフが入った漫画の1コマとしてチャット相手に届く。相互にメッセージをやりとりすることで、コマ割表示された漫画形式でのチャットを楽しむことができるという。

また、友達のいない人にも配慮し、漫画で面白い返事をする人工知能を搭載。漫画カメラ公式アカウントに話かけることで、意味を理解して漫画で返事が来る。これを利用すると、1人でチャットをしながら漫画作成を楽しめる「ぼっち」機能となる。

漫画カメラは、撮影した人物や風景などの写真を漫画の1コマのような画像に変換できるカメラアプリケーション。撮影した画像は、カメラロールに保存したり Facebook/Twitter に投稿したりできる。2012年12月には Android 版をリリースしたほか、2013年2月には iOS 版が500万ダウンロードを突破した。