ミクシィは、保育所・幼稚園などを対象に、フォトブック作成サービス「ノハナ」のフォトブックを半年間毎月寄贈する「ノハナのタネ PROJECT」を7月から開始する。現在、寄贈を希望する施設の応募を受付け中。応募期間は5月10日から5月31日まで。

ミクシィ、保育所・幼稚園など対象に「ノハナ」のフォトブック寄贈プロジェクト--7月開始
「ノハナ」Web サイトイメージ

「ノハナ」は、スマートフォンなどで撮影した写真のフォトブックを作成し、毎月1冊無料(別途送料90円、2冊目以降は1冊525円と送料)で提供するサービス。専用の iOS アプリ(iOS 6.0 以降に対応)で利用できる。2013年2月に開始以降、5月現在で利用者は3万人、写真アップロード数は75万枚に達しており、約2万5,000冊のフォトブックが発行されているという。

アプリ画面の例
アプリ画面の例

ノハナのタネ PROJECT は、「ノハナ」の月間発行数の1%相当数を、保育所・幼稚園などに対して半年間毎月寄贈する企画。第1弾として2013年2月から4月の月間平均発行数(約8,000冊)の1%にあたる80冊を、応募施設の中から選考した8施設に各10冊ずつ寄贈する。寄贈期間は7月から12月まで。

応募は専用フォームから行える。応募資格は、日本国内の保育所・幼稚園、またはそれに類する幼児施設や、幼児向けサービス(医療・保育・教育分野)を展開する事業者の職員および関係者など。「ノハナ」の利用に必要な端末とアカウントは、個人または施設で用意する必要がある。

同社によると、保育所・幼稚園などの関係者から「保育所・幼稚園などでの子どもの様子をフォトブックにして保護者に配布したい」という声が度々寄せられていたことから、同プロジェクトを開始するに至ったのだという。