Zaim は、タブレット/PC からの閲覧に最適化した Web 版オンライン家計簿「Zaim」を公開した。すでに公開済みの iOS/Android アプリとも同期可能で、レシート自動読込機能などと連携できる。「アプリで入力」「Web で分析」と、使い分けられるようになる。

タブレット/PC 用の家計簿「Zaim」公開、アプリで入力/Web で分析と差別化
オンライン家計簿「Zaim」

Web 版では、PC やタブレットの広い画面を活かせるよう、可視化機能が充実。円グラフや日付別のグラフ、週別に支出入を比較できる。スマートフォンのカメラでレシートを撮影して入力、Web 版でグラフにして詳細を分析といった具合に、使い分けができる。

家計簿の入力画面
家計簿の入力画面

また、Web 版は入力にも注力。「キーボードモード」と「タップモード」を搭載し、タブレットからも手軽に入力できるように設計されている。

Web 版で使いやすい集計グラフ機能
Web 版で使いやすい集計機能

Zaim は、店舗情報と連携してデータを入力できること、自分とプロフィールが似たユーザーとの比較ができることなどが特徴。今後、蓄積した店舗情報の分析や、他ユーザーとの比較、Web 版とアプリ版の連携を活かした機能を充実させていくという。