サイバー・バズは5月8日、料理・食べ物の写真を共有できるスマートフォン向けフォトアプリ「Piccious(ピクシャス)」内でのリアクション数が、サービス開始から累計1,500万件を超えたと発表した。

“美味しい”を共有するスマホ向けアプリ「Piccious」、 投稿リアクション数が1,500万を突破
スマホ向けアプリ「Piccious」、 投稿リアクション数が1,500万件を突破

Piccious は、料理・食べ物の写真を通じたコミュニケーションを楽しむためのスマホアプリ。ユーザーが投稿した、家庭でのごはんやコンビニスイーツ、お洒落なカフェの食事などの写真に対して、4つのリアクション(「食べたい」「いいね」「すごい」「かわいい」)やコメントをすることが可能だ。なお、 1つの投稿に対する平均リアクション数は40を記録するという。

1つの投稿に対する平均リアクション数は40を記録している
1つの投稿に対する平均リアクション数は40を記録している

1回の投稿で写真を複数枚アップロードできるため、幾つかのメニューや店舗外観などをまとめて投稿することも可能で、画像加工やリスト作成、ログといった機能も充実している。このほか、バレンタイン特別企画など、時期に応じたイベントも実施されている。

サイバー・バズは、“料理をする人”だけでなく、“美味しいものを食べるのが好きな人”が Piccious を通してコミュニケーションをとることで、より楽しく充実したグルメライフを送れるとしている。