ニフティは、ISP/SaaS 事業者などのサービス事業者向けメールプラットフォーム OEM サービスを開始した。サービス事業者は、自社設備の構築・運用なしで、短期間に自社ブランドのメールサービスを開始できるようになる。

ニフティではこれまで、@nifty 会員向けメールサービスや、企業向けメールサービス「ニフティクラウド ベーシックホスティング」「ニフティクラウド ビジネスメール」など、個人から法人までメールサービスを提供してきた。

今回開始するメールプラットフォームサービスには、基本的なメールボックス機能に加え、迷惑メールフィルターやウイルスフィルター、Web メールなどの付加サービスがある。そのほか、サービス事業者向け機能として、利用者のアカウントや付加サービスを設定できる専用管理画面と24時間365日対応のテクニカルサポート窓口がある。

サービス開始第1弾には、ブランドダイアログへの OEM サービスが決定しており、同社のクラウド型統合ビジネスアプリケーション「Knowledge Suite」のメールサービス「GRIDYメール powered by NIFTY Cloud」として、今年の夏ごろに開始される予定。

ニフティ、サービス事業者向けメールプラットフォーム OEM サービスを開始
同一ドメインで複数人にメールサービスを提供する場合


利用者のドメインでメールサービスを提供する場合
利用者のドメインでメールサービスを提供する場合