フィードテイラーは、iOS 向け天気予報アプリケーション「そら案内 for iOS」をリニューアルし、新たに「そら案内」としてリリースした。全体的にデザインを見直し、Twitter/Facebook への写真投稿機能などを追加している。iOS 6.0 以降を搭載する iPhone/iPod touch/iPad 向けに、App Store で無償ダウンロード提供中。広告除去/カレンダー連携といった機能を利用可能とする「拡張パック」(通常170円)も用意し、現在は新版リリース記念の特別価格85円で販売している。

天気予報 iOS アプリ「そら案内」リニューアル、天気情報付き写真を Twitter/Facebook へ投稿
そら案内

そら案内は、日本気象協会の各種気象データから「毎日見たい情報」を、見やすく、楽しく提供するという。具体的には、「今日/明日の天気予報」「週間予報」「概況」の情報を1画面に表示しており、縦スクロールだけで見ていくことができる。また、フッター領域に各情報の表示位置へ自動スクロールするためのボタンも設けた。予報の対象地域は、GPS による現在位置検索か郵便番号検索で簡単に登録できる。

詳しい天気予報は、「今日/明日の天気予報」の行をタップすると現れる。背景には気温推移グラフが表示されているため、変化を予想しやすい。さらに、気温グラフには前日の情報も表示されるので、外出時に着る服を前の日と比べて決める手助けになる。

画面例(右は詳細表示)
画面例(右は詳細表示)

天気図やアメダス、衛星画像などの情報は、画面右上の「アクションメニュー」から選ぶ。よく使う機能は、画面左上のボタンにあらかじめ割り当てておくと素早くアクセスできる。

上:各種画像の表示も可能 下:よく使う機能はボタンに割り当て
上:各種画像の表示も可能
下:よく使う機能はボタンに割り当て

新たに搭載された投稿機能を使うと、その時点の天候や気温といった情報と写真を組み合わせた画像を Twitter/Facebook に投稿したり、Instagram などのアプリケーションに渡したりできる。写真に重ねる天候情報は位置を変えることが可能。

写真付きで天気情報を投稿
写真付きで天気情報を投稿

拡張パックを購入すると、広告が表示されなくなるほか、天気予報が iOS 標準カレンダーに書き出される「カレンダー連携」、9日先、10日先までの予報が確認可能な「週間予報+」、Evernote へ投稿できる「Evernote 連携」といった機能が追加される。

カレンダー連携
カレンダー連携

なお、既存アプリケーションのそら案内 for iOS は「そら案内 Classic」と名称を変え提供を続ける。ただし、今後は新たな機能を追加せず、不具合修正などの対応だけを行っていく。