米国 Amazon.com は、2013年第1四半期の決算を2013年4月25日に発表した。売上高は160億7,000万ドルで、前年同期の131億8,000万ドルに対し22%増収。純利益は8,200万ドルで、前年同期の1億3,000万ドルから37%の減益となった。希薄化後の1株当たり利益(EPS)は、当期が0.18ドル、前年同期が0.28ドル。前年同期と比較して増収にもかかわらず減益という状態が続いている。

営業利益は1億8,100万ドルで、前年同期の1億9,200万ドルから6%減少した。

また2013年第2四半期の業績については、売上高を145億ドルから162億ドル(前年同期比13%増から26%増)の範囲と見込む。営業損益は損失3億4,000万ドルから利益1,000万ドルの範囲と予測している(前年同期は利益1億700万ドル)。