ミクシィは、SNS「mixi」内のサービス「mixi 同僚ネットワーク」を5月23日、「mixi 動画」を7月末にそれぞれ提供終了させる。いずれも、利用者数が想定したレベルに達しなかったための対応という。

mixi 同僚ネットワークは、自分の勤めている会社を登録すると、同じ会社に勤務中のほかの mixi ユーザーを知ることのできるサービス(関連記事)。今回の決定で、5月23日にサービスを終了させ、同時に登録済み関連データをすべて削除する。

mixi が「同僚ネットワーク」「動画」を提供打ち切り、利用者数が伸びなかったため
mixi 同僚ネットワーク

mixi 動画は、ユーザーが動画をアップロードして、それにコメントを書いてもらったり、「コミュニティ」「日記」に投稿したりできるサービス。保存しておける動画の合計サイズは、無料ユーザーが 200MB、有料の「mixi プレミアム」ユーザーが 1,000MB で、ほかの動画共有サービスと比べ見劣りする内容だった。

mixi 動画のサービス打ち切りは段階的に行う。まず、5月23日に動画を新規投稿できなくし、7月末にサービスを終了させ動画をすべて削除する。なお、6月より投稿済み動画データをダウンロードできる機能を提供する予定。

mixi 動画
mixi 動画