大林組は、ワークスタイル変革の一環として、日本マイクロソフトのクラウドサービス「Office 365」を活用した情報基盤を導入する。

NEC が Office 365 を導入、ID 管理システム/人事システムなど既存システムとの連携機能を開発する。5月に電子メール機能から順次利用を開始する予定で、大林組と国内グループ会社の従業員等約1.5万人が利用する、大規模な Office 365 活用事例となる。

大林組では、オフィスの PC に加え、工事現場を中心に活用中の約3,000台のタブレット端末でもこれらの機能を利用する予定。

大林組、1.5万人規模 Office 365 を導入
大林組 トップページ