ACCESS日本ストラタステクノロジーは、ネットワーク仮想化製品群「ACCESS SDN Solutions」と、無停止型サーバーファミリ「ftServer」をベースにした、基幹業務向けネットワーク要件を満たす、堅牢性の高いネットワークソリューションを共同で販売することで合意した。

また両社は、ストラタスの日本と中国(オフショア)の開発拠点間を結ぶネットワークに ACCESS SDN Solutions を導入、SDN(Software-Defined Networking)によるネットワークシステムの有効性を実証していく。

ACCESS では、2012年から ACCESS SDN Solutions を販売している。一方、ストラタスは、無停止型サーバー ftServer、無停止型仮想化ソフトウェア「Avance」を主軸製品とする高可用性無停止型ソリューションの専業ベンダーであり、また高可用性システムの構築から運用までをオールインワンで行うシステムインテグレータ(SIer)でもある。

両社は、ftServer と ACCESS SDN Solutions をベースに、SDN 技術を採り入れたシステムの提案/構築/運用/サポートサービスまでをワンストップで共同展開していく。