日本マイクロソフトでは、GW の中日に当たる4月30日、5月1日、5月2日の3日間を「Telework Days」とすることを発表した。この3日間全社員がテレワークを実施、原則的に在宅勤務かリモートワークでの勤務になるという。

同社は昨年3月19日も「テレワークの日」とし、品川本社を含む全国各地のオフィスを原則としてクローズしていた。

東日本大震災後、テレワークの重要性が増加傾向になっており、テレワーク関連 ICT 市場規模も拡大している。(関連記事)