購買戦略研究所は、中日本高速道路から「リバースオークションシステム運営業務」を受託した。2013年4月から、中日本高速道路の調達先選定において、インターネット経由でのリバースオークションのシステム運営管理と関連業務を行う。

購買戦略研究所、中日本高速道路から「リバースオークションシステム運営業務」を受託

リバースオークションシステム「コウバイネット」イメージ図


リバースオークションとは、競争参加者が入札額を一度だけ提示する従来の封印入札とは異なり、定められた時間の範囲内に最低の価格を確認し、何度でもより安い価格を提示できる手法。

同社は2012年5月には中央省庁が実施する約200案件に及ぶ「リバースオークションシステム運営業務」を受託している。(関連記事) また2013年2月には、日本年金機構から「競り下げシステム運営業務」を受託した。(関連記事)