楽天の傘下企業で電子書籍事業を手がけるカナダ Kobo は、6.8インチ電子ペーパー画面を搭載する新たな電子書籍リーダー端末「Kobo Aura HD」を発表した。表示解像度は 265dpi あり、同社は最も高解像度なリーダー端末としている。限定版モデルで、メーカー希望小売価格は169.99カナダ ドル(米国ドルの価格も同じ)。北米では4月16日より購入予約を受け付ける。また、カナダと英国で4月25日に店舗販売を開始する。そのほかの地域では5月より販売するとしているが、日本での販売計画については不明。

楽天傘下の Kobo、高解像度6.8型の電子書籍リーダー「Kobo Aura HD」を発表
Kobo Aura HD

Kobo Aura HD の画面は6.8インチのタッチパネル付き電子ペーパーで、既存モデル(関連記事1関連記事2)より画面が広い。プロセッサの動作周波数は 1GHz で、ページ送り速度がほかの電子書籍リーダー端末に比べ2割以上速いという。「ComfortLight」と呼ぶ“フロントライト”機能により、直射日光が当たるような明るい環境だけでなく、暗い場所でも読むことができる。

ComfortLight で暗いところでも読める
ComfortLight で暗いところでも読める

内蔵ストレージ容量は 4GB あり、最大3,000冊の電子書籍を保存して持ち運べる。ストレージ容量は外付けメモリーで最大 32GB まで拡張可能。電子ペーパーは表示を変えない限り電力を消費しないため、バッテリを充電し直さないで約2か月の読書に使える。

外付けメモリーで最大 32GB まで拡張可能
外付けメモリーで最大 32GB まで拡張可能

ボディ カラーは「Ivory」「Espresso」「Onyx」の3色。

Kobo Aura HD の紹介ビデオ