富士ソフトは、 Notes から Salesforce への移行を自動化するパッケージ「オートマイグレーション for Notes」を開発し、6月から販売を開始する。

富士ソフト、 Notes から Salesforce へのマイグレーションを自動化するパッケージ「オートマイグレーション for Notes」を開発
オートマイグレーション for Notes

「オートマイグレーション for Notes」は、富士ソフトが開発した設計情報を抽出する 「オートマイグレーション Engine」と、その設計情報を取り込み Salesforce に反映する「オートマイ グレーション Editor」で構成されている。

なお、「オートマイグレーション Editor」 はテラスカイの Salesforce 画面設計ツール「SkyVisualEditor」(スカイビジュアルエディター)を採用したもの。

また、「オートマイグレーション for Notes」の販売にあたり、富士ソフトとテラスカイは SkyVisualEditor のパートナー契約を締結した。