トレンドマイクロは、各種サービス用 ID/パスワードを複数まとめてクラウド上で管理できる個人向けパスワード管理ソフトウェア「パスワードマネージャー」の POSA 版を、4月11日に発売する。価格はオープン。

トレンドマイクロの「パスワードマネージャー」、家電量販店などの店頭購入が可能に
トレンドマイクロの「Password Manager」

同製品は、店頭のレジ端末を通した時点でカードに記載されたコードが有効化される Point of Sales Activation(POSA)技術を用いて販売する。ユーザーは、購入後まず Web サイト上でそのカードコードを入力し、製品のライセンスキーを取得する。その後、ダウンロードしたパスワードマネージャーに取得したライセンスキーを入力すると、ソフトウェアが利用可能になる。

パスワードマネージャーは、2012年8月のサービス開始以降、トレンドマイクロ・オンラインショップにて月額150円(税込)で提供されてきた。今回の POSA 版は、3年分までの年間単位で販売し、オープン価格による価格競争も予想される。まずは家電量販店で販売をスタートし、今後はスーパーマーケット、コンビニ、携帯ショップなどへ販路を拡大、1年間で累計10万人のユーザー獲得を目指すという。