パナソニックは、Bluetooth 経由でスマートフォンなどの音楽をワイヤレス再生できる無線パワード スピーカー「SC-NE1」と、同製品に CD 再生、無線 LAN(Wi-Fi)経由の「AirPlay」再生、メディア ネットワーク規格「DLNA」対応といった機能を加えた「SC-NE5」を、5月17日に発売する。価格はオープン。

パナソニック、Bluetooth 対応ワイヤレス スピーカー「SC-NE1」、AirPlay にも対応の「SC-NE5」
上:SC-NE1
下左:SC-NE5(スピーカー ユニット)
下右:SC-NE5(CD ユニット)

SC-NE1 と SC-NE5 は、Bluetooth を介して iPhone/iPod touch/iPad や Android スマートフォン/タブレットなどの機器からデータを受信し、音楽を再生できる。8cm ウーハーと 2.5cm ツイーターを搭載し、豊かな低音とキレのある音が特徴の高音質設計であるという。

Bluetooth 経由の再生
Bluetooth 経由の再生

SC-NE1 のサイズは幅570×高さ206×奥行き 100mm、重さは約 2.7kg。ボディカラーは「ブラック」1色。

さらに SC-NE5 は SC-NE1 の機能に加え、「CD ユニット」を使って音楽 CD のワイヤレス再生が可能なほか、CD ユニットに Lightning コネクタ付き iPhone 5/iPod touch(第5世代)/iPod nano(第7世代)を装着してワイヤレス再生が行える。Lightning コネクタを搭載していない各種 iPhone/iPod touch/iPod nano/iPad は、USB 接続すれば音楽を再生できる。

SC-NE5 の CD ユニット
SC-NE5 の CD ユニット
左:iPhone 5などを装着
右:背面に CD をセット

また、Wi-Fi(IEEE802.11b/g)経由で AirPlay 対応機器から音楽をワイヤレス再生すること、DLNA 対応のパソコンや NAS に保存した音楽を再生すること、AM/FM ラジオ放送を聴取することも可能。

AirPlay 経由の再生
AirPlay 経由の再生

サイズは、スピーカー ユニットが幅570×高さ206×奥行き100mm、CD ユニットが幅192×高さ206×奥行き93mm。重さは、スピーカー ユニットが約 2.8kg、CD ユニットが約 0.9kg。ボディカラーは「ブラック」1色。