アルプス システム インテグレーション(ALSI)は4月1日、トレンドマイクロからネットスターの全株式を取得し、同日付けで完全子会社化すると発表した。

ネットスターは、URL フィルタリング製品の URL データベース収集・配信、およびフィルタリングエンジンの開発、関連製品やサービスの提供を行うことを目的に、2001年に ALSI とトレンドマイクロの合弁会社として設立された。そして、12年に渡ってフィルタリング市場をリードしてきた。

ALSI によると、マルチデバイス化やクラウド化への対応などで新技術を採り入れた製品やサービスが求められる市場環境に対応するには、ALSI とネットスターの営業・開発体制の一体化を実現する必要があると考え、今回のトレンドマイクロからの全株式取得に至ったという。

これにより、製品開発サイクルのスピードを高めるほか、両社の持つ技術基盤を融合させて情報セキュリティ対策をワンストップで実現する製品やサービスの提供を目指すという。

なお、ALSI とネットスターおよびトレンドマイクロは、今後も継続的な製品供給を通じて協力関係を維持し、ビジネスパートナーとして連携強化を図っていくとしている。