楽天ファミリーマートは、楽天グループの各種サービスで1ポイント1円として利用可能な楽天スーパーポイントのプリペイドカード「楽天ポイントギフトカード」を、4月1日より全国のファミリーマート店舗約9,500店の「POSA」カード売場にて独占先行販売する。

今回発売される楽天ポイントギフトカードは、3,000円/5,000円/1万円の3種類。ユーザーは、ファミリーマートの店頭にて楽天ポイントギフトカードを購入後、すぐに楽天市場や楽天ブックス、楽天オークションなど楽天グループが提供するさまざまなサービスで、楽天スーパーポイントを利用できる。

楽天ポイントがギフトカードに、全国のファミリーマートで先行販売スタート
楽天ポイントギフトカード

同カードは、ギフト券として活用可能なほか、クレジットカードを持っていないユーザーや、銀行での振込の手間を省きたい時などに使える新たな支払手段となる。

なお、楽天では今回のカード販売開始を記念し、4月22日までの間、カード利用者の中から抽選で1万名に「楽天スーパーポイント500ポイント」が当たるキャンペーンを実施する。

今回の販売を通じて、楽天は8,000万人を超える楽天会員の利便性向上とオンラインを飛び出した新規顧客の獲得、ファミリーマートは他社に先駆けての取扱いによる来店動機の創出に繋げていきたいとしている。

楽天とファミリーマート相互で、更なる利用者の拡大を狙う
楽天とファミリーマート相互で、更なる利用者の拡大を狙う