NEC は、インドの IT サービスプロバイダ HCL Technologies との合弁開発会社である NEC HCL Systems Technologies の全株式を取得し、NEC Technologies India として完全子会社化した。4月を目途に新体制で事業運営を開始するという。

NEC、インドのソフトウェア開発会社をグローバル開発/サポートの拠点として完全子会社化
NEC HCL Systems Technologies トップページ

合弁開発会社では、HCL Technologies から得た経験とノウハウをベースにプラットフォーム系ソフトウェア製品の開発技術を培ってきた。インド/アジアパシフィック市場だけでなく、欧米/英語圏を中心とするグローバル市場に向けた NEC の SI/IT ソリューションビジネスの開発/サポートの重要拠点とするために、同社を子会社化したという。

今後は製品技術/開発ノウハウをグローバルに展開/継承し、アジアパシフィック、欧米、日本向けシステム開発のオフショア開発拠点としての役割を担う。さらに、これまでの製品開発で培った技術ノウハウや SI プロジェクトで蓄積した業種/業務ノウハウにより、同社のシステムエンジニアによる英語圏を中心としたグローバル拡販・サポート対応を強化する。