ヤフーNHN Japan は、検索分野において業務提携すると発表した。まず、検索サービス「Yahoo! 検索」と NHN Japan のキュレーション サービス「NAVER まとめ」を連携させ、Yahoo! 検索の検索結果として NAVER まとめの掲載記事を表示するといった取り組みを行う。

NAVER まとめは、一般のインターネット利用者があるテーマに沿って集めたテキストや画像、動画、Web ページなど多種多様な情報を、1つの「まとめページ」に保存/整理して紹介できるサービス。現在の月間ページビュー数は12億2,800万を超え、訪問者数4,100万人に上る日本最大級のキュレーション プラットフォームという。

今回の業務提携により、ヤフーは NAVER まとめのデータを受け取るとともに、NAVER まとめ専用の検索エンジンを開発する。そして、Yahoo! 検索の結果として NAVER まとめの記事を表示していく。一方 NHN Japan は、この検索エンジンを NAVER まとめ内の検索システムに導入する。両社は、IT による「検索システム」と「人の力」による情報キュレーション/ナビゲーションを融合することで、検索によるユーザー満足度の向上を目指す。

なお、今後も両社は NAVER まとめのデータを活用する連携施策を協議していく考え。