東京エムケイ(東京 MK)とブリックスは、外国語を話すタクシー利用者を対象に、5か国語対応の「電話通訳サービス」を開始した。これにより、タクシー乗務員と外国人利用者とのやり取りが可能となる。対応言語は英語/中国語/韓国語/ポルトガル語/スペイン語の5種類。

東京 MK タクシーが全車両で電話通訳サービスを開始、5か国語に24時間365日対応
5種類の言語で通訳サービスを利用できる

電話通訳サービスは、2012年の外国人旅行者数が前年比34.6%増の約837万人となり、外国人タクシー利用者も増加したことを受けて開始したもの。同サービスでは、外国人利用者がタクシーに乗車した際、まず乗務員が専用回線から通訳を依頼し、その後、乗務員と利用者が受話器を交換することで通訳を行なう。

同サービスは、年中無休で利用可能。全車両に専用ステッカーを貼付したり、東京 MK のホームページに専用バナーを作成したりすることでサービスの周知を図るとしている。

「電話通訳サービス」利用イメージ
「電話通訳サービス」利用イメージ