落し物ドットコムは、QR コードと GPS を活用して落し物の拾得場所を落し主に伝えるソーシャルタイプの落し物発見サービス「リターンタグ」を開始し、利用に必要な専用タグシールを発売した。Amazon.co.jp にて販売中。専用タグシール2枚入りで、特別価格980円(税込)、通常価格は1,280円(税込)。

落し物が見つかる、戻ってくる!ソーシャル落し物発見サービス「リターンタグ」
落し物ドットコム「リターンタグ」

リターンタグとは、事前に登録した専用の QR コードタグを持ち物に貼るだけで、紛失時に落し主に代わって落し物の発見・回収をサポートしてくれるもの。拾得者がスマートフォンなどで QR コードをスキャンし位置情報を発信すると、拾得場所を GPS で発見し、自動的に落し主へ伝える。取得場所は、リターンタグサイト内にあるマイページの地図で確認することができる。

また、拾得者/施設/警察からの電話連絡に24時間365日対応するフリーダイヤルを設け、持ち主に拾得場所を報告する。その際、タグに記載された個別の識別 ID で持ち主を特定するため、持ち主の名前や電話番号といった個人情報は保護されるという。

専用タグシールと使用例のイメージ
専用タグシールと使用例のイメージ

同社によると、スマートフォンが最もなくなりやすいのは深夜22時以降とのこと。シール状のリターンタグはスマートフォンや PC など何にでも貼れるので、万が一の紛失に備えて活用したい。