サイボウズの100%子会社でスタートアップ事業を専門とするサイボウズスタートアップス(Cstap)は、ソーシャルタスク管理/共有 ToDo サービス「ToDous(トゥドゥス)ver3.0」をリリースした。

ToDous は2012年3月にリリースされ、現在1万社以上の企業が利用しているという。

今回のバージョンアップではゲーミフィケーション部分を強化、「スタンプ」機能をビジネスツール ToDous に取り入れた。ビジネス現場ではなかなか言いにくい「できません」「嫌です」などのネガティブな意思も、スタンプ機能で、相手に伝えられるようにしたそうだ。文字だけのコミュニケーションだけでは足りない部分を、スタンプを併用して補足、ビジネスの現場を楽しく、前向きにするのが目的だという。

ToDous 3.0 では、スタンプ機能搭載と同時に、ToDous 公式キャラクターとして「東道(ToDo:とうどう)さん」が登場した。

スタンプ機能で言いにくいことも伝える―サイボウズスタートアップスの ToDous 3.0
ToDous 公式キャラクター「東道(ToDo:とうどう)さん」

ToDous スタンプは全部で12種類ある。「了解しました」や「頑張ります」という常用語も、「今はすごく忙しいんだよなあ…」「その仕事やりたかったんです!」などの背後の気持ちを含めて楽しく表現できるようにした。

「スタンプ」のサンプル
「スタンプ」のサンプル

また、ToDous 3.0 では「催促機能」も搭載、ストレスのかかる催促行動を、ワンクリックで手軽に実行できるようにした。テンプレートの文章も柔らかい表現で、「ゆるく」催促できる。

新しく搭載した催促機能
新しく搭載した催促機能

ToDous は3ユーザーまで無料、期間無制限で利用できるので、タスク管理ツールに懐疑的なユーザーも、無料プランから開始できる。有料プランへの変更は管理者画面での切り替えですむ。

ToDous 紹介ビデオ