フジテレビは、無料動画コミュニティサイト「見参楽(みさんが!)」において、俳優の役所広司さん、八嶋智人さん、渡部篤郎さんらが出演するショートドラマ「ダイハツ『新ムーヴ』スピンオフムービー 今日もまた、スマアシの夢を見てしまった」を配信中。その中で一部 Facebook と連動した視聴者参加型の“ソーシャルドラマ”形式を採用したユニークなコンテンツを展開している。

「ダイハツ『新ムーヴ』スピンオフムービー 今日もまた、スマアシの夢を見てしまった」Web サイト
「ダイハツ『新ムーヴ』スピンオフムービー 今日もまた、スマアシの夢を見てしまった」Web サイト

同ドラマは、現在放送されているダイハツ「新ムーヴ」テレビ CM のスピンオフムービー。全12話(各話約2〜4分)で構成され、ダイハツ「新ムーヴ」が提唱し、軽自動車の常識を覆すという謎の「スマアシ」の正体を明らかにしていく。

キャストは、役所さんが弁護士役でストーリーテラーとして全話に登場。また「スマアシ」の正体を探る検事役に八嶋さん、「スマアシ」を公表したいができない開発者役として渡部さんが、テレビ CM の設定のまま登場する。

ストーリーは、八嶋さんと渡部さんそれぞれを取り巻く2つの物語「検事 八嶋智人の場合」と「開発担当者 渡部篤郎の場合」で展開。物語が絶妙にリンクしながら「スマアシ」の秘密が明らかになっていくという。

また同ドラマでは、視聴者がドラマに感情移入し、よりドラマの世界観を楽しめるよう、2つの物語の各“第2話”に Facebook と連動する“ソーシャルドラマ”形式のコンテンツを用意。Facebook アカウントでログインして視聴することで、視聴者自身の Facebook 上の写真や氏名、プロフィールなどの情報がドラマの中のワンシーンに使用される。また、Facebook のアカウントを使用しなくても、視聴前に名前を直接入力することで、入力した名前がドラマ中で使用される。

Facebook アカウントでログインもしくは名前の直接入力でドラマに参加できる
Facebook アカウントでログインもしくは名前の直接入力でドラマに参加できる

なお「検事 八嶋智人の場合 第2話」は、「スマアシ」の正体を明らかにできない八嶋さんが、「スマアシ」を「スマ―トな足」と勘違いして事務官の女性に詰め寄って怒られたり、全身銀色のスーツを身にまとった不思議な人物と出会ったりするなどの不思議な夢を見るというコミカルな内容。同回で「スマアシ」の謎は明らかにされず、八嶋さんは「スマアシって何なんだよ!」と言い放ち、視聴者の「モヤモヤ」した気持ちをより一層掻き立てる。

「検事 八嶋智人の場合 第2話」のワンシーン
「検事 八嶋智人の場合 第2話」のワンシーン

「開発担当者 渡部篤郎の場合 第2話」では、「スマアシ」開発担当者にも関わらず「スマアシ」について記憶を無くしてしまった渡部さんが、記憶を取り戻そうと葛藤する姿を描いている。渡辺さんは思い悩むあまり、夢の中でも「スマアシ」の資料を探したり、開発仲間から聞き出したりしようとするが、なかなか上手くいかない。ついには取材でインタビューを受けることになり、「スマアシ」についての質問を受け窮地に立たされる。結局「スマアシ」とは何か、その正体は同回でも明らかにされず、次回以降も目が離せない内容となっている。

「開発担当者 渡部篤郎の場合 第2話」のワンシーン
「開発担当者 渡部篤郎の場合 第2話」のワンシーン