ラトックシステムは、iPhone などの紛失/置き忘れを防ぐキーホルダー型 Bluetooth4.0+LE 対応タグ「REX-SEEK1-X」を発表した。発売は4月上旬の予定。利用に必要な iOS アプリケーション「REXSEEK」は iTunes App Store で無償ダウンロード提供中。iOS 5.1 以降を搭載した iPhone 5/4S、iPad(第4/第3世代)、iPad mini、iPod touch(第5世代)に対応。メーカー希望小売価格は4,200円(税別)。

iPhone と連動する紛失防止 Bluetooth タグ型キーホルダーに後継モデル「REX-SEEK1-X」登場
REX-SEEK1-X
同製品は、現在販売中の「REX-SEEK1」の後継機種で、機能が改善されたという。iPhone にインストールしたアプリケーションで同製品と iPhone を接続して利用する。iPhone からタグを呼び出したり、タグから iPhone を呼び出したりすることができるので、紛失や置き忘れを防げる。

また、呼び出し機能のほかに、一定の距離を離れたら通知する「離れたらお知らせ」、3D加速度センサーで揺れや振動を感知したら通知する「動いたらお知らせ」、iPhone とタグの接続が切れたら通知する「接続が切れたらお知らせ」といった機能も搭載している。

iPhone や鍵の紛失が防げる
iPhone や鍵の紛失が防げる

さらに、接続が切れた場所をマップで表示する新機能を搭載。アプリに iPhone との接続が切れた時間と場所を表示する。アプリから Google マップを呼び出して表示することもできる。さらに、ペアリング済みのタグが未接続から再接続する際にかかる時間を、従来モデルの半分に短縮して、快適さを向上。「タグの機内モード」によりタグから発生する電波の停止が可能になった。

接続が切れた地点をアプリ上や google マップ上に表示する
接続が切れた地点をアプリ上や google マップ上に表示する

サイズは約 27mm×45mm×11mm。重量は約10g。

また従来モデル REX-SEEK1 を対象に、アップグレードサービスの提供も始まり、従来モデルでも新製品と同様の新機能を利用可能。