米国 Fitbit とソフトバンク BB は、iPhone を使って歩数や消費カロリーなどを記録/管理できるワイヤレス活動量計「fitbit zip」と「fitbit one」を3月15日に発売する。SoftBank SELECTION 取扱店/SoftBank SELECTION オンラインショップなどで販売し、価格はオープン。

iPhone と連動して手軽にヘルスケア、ワイヤレス活動量計「fitbit」日本上陸
毎日のアクティビティを手軽にチェックできる活動量計
 
同製品は、iPhone や iPad と Bluetooth 4.0でワイヤレス接続し、歩数や消費カロリー、睡眠サイクルなど毎日の活動内容を手軽に記録/管理できることが特徴。活動データは専用アプリケーションや Web サイト上の「ダッシュボード」内に記録され、グラフで期間変化も管理できる。ユーザー コミュニティや SNS 連携機能を利用し、仲間や家族と記録をシェアしながらヘルスケアに取り組めるそうだ。

ベーシックモデルの fitbit zip は、歩数や距離、消費カロリーを記録できる。ポップなカラーとコンパクトなデザインで、ファッション感覚で取り入れやすい。サイズは幅280×高さ355×厚さ97mm、重さは8g。カラーはライム/マゼンタ/ブルー/チャコールの4色展開。
 
fitbit zip はポップな4色展開
fitbit zip はポップな4色展開

fitbit one は、さらに睡眠サイクルや階数の記録も可能な高性能モデル。高さの移動を感知するセンサーを内蔵し、睡眠モニター用リストバンドも付属する。サイズは幅193×高さ480×厚さ97mm、重さは8g。カラーはバーガンディ/ブラックの2色。

fitbit one はスタイリッシュな2色
fitbit one はスタイリッシュな2色

なお、同製品の対応機種は、iPhone 5/iPhone 4S/iPad(第4世代・第3世代)/iPad mini。iOS 向けの専用アプリケーション「fitbit」は無償で提供。アプリケーション内では目標値も設定でき、ゲーム感覚で持続性をサポートする。

iOS 向け専用アプリ「fitbit」
専用アプリ「fitbit」画面イメージと目標達成バッチ