トイ銀塩フィルム カメラなどの製造販売を手がけるロモグラフジャパンは、スマートフォンで 35mm 写真フィルムをスキャンしてデジタル画像データ化するためのガジェット「Lomography Smartphone Film Scanner」を発売した。同社の通販サイトおよび直営店で販売中。税込み直販価格は5,980円。

Lomography Smartphone Film Scanner
Lomography Smartphone Film Scanner

Lomography Smartphone Film Scanner は、セットしたフィルムをバックライトで照らし、それをスマートフォンで撮影してデジタル画像化するガジェット。スキャン用のアプリケーションは、iPhone などで利用可能な iOS 版と、Android 版を用意する。スキャンした画像は、メールで送ったり SNS に投稿したできるだけでなく、プリント可能なほどの画質だという。

簡単にフィルムをスキャン
簡単にフィルムをスキャン

同アプリケーションでスキャン可能なフィルムは、カラー ネガとカラー スライド(ポジ)、モノクロ(白黒)。さらに、ネガ画像をポジ画像に変換できるほか、パノラマカメラ「Horizon」「Spinner 360°」で撮影した写真をつなぎ合わせられる。手回しムービー カメラ「LomoKino」の撮影済みフィルムからデジタル動画も作成できる。

スキャンに使えるスマートフォンは、iPhone の全モデルと多くの Android 端末。ただし、横幅が 47mm 以上ある端末でないと取り付けることができず、カメラレンズの位置によってもいくつかの制限があるため注意しよう。

Smartphone Film Scanner 連動する iOS/Android 用アプリケーション「Lomoscanner App」は現在開発中。完成し次第、無償ダウンロード提供する。

なお、Lomography Smartphone Film Scanner および専用アプリケーションを商品するために、同社はクラウド ファンディング サービス「Kickstarter」および「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」で出資者を募った(関連記事)。

LomoKino で撮影したフィルムを動画化する例

Lomography Smartphone Film Scanner の紹介ビデオ