楽天は、グループ会社楽天マートが展開する食品宅配サービス「楽天マート」の対応エリア拡大を発表した。これにより、東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県の71区/市での利用が可能になる。

楽天マートは、インターネット上で食品宅配サービスを提供するネットスーパー事業として2012年7月にサービスを開始。生鮮食品や日用品をはじめ、通販サイト「楽天市場」で人気のお取り寄せグルメなどを配送する。前日深夜0時までの注文で最短翌日配送、という速さを売りに、遠方へ買い物に出にくい高齢者や育児中の母親、多忙な会社員を中心に利用者が拡大しているそうだ。

イメージ食品宅配「楽天マート」が対応エリアを大幅拡大、東京中心に首都圏71区/市へ
毎週届くカタログの一部

サービス料金は通常、入会金1,050円/月会費210円。現在は新規入会キャンペーン期間で無料になっている(2013年9月末まで)。送料は別途315円かかるが、3,000円以上の購入で無料となる。

開始当初は都内4区のみの対応だったが、配送拠点を整備し今回のエリア拡大に至った。今後も大都市圏を中心に、サービス対象エリアを広げていく予定。