NHN Japan は、無料メッセージ/通話サービス「LINE(ライン)」用アプリケーションの最新バージョン(3.6.0)を、iOS/Android 版共に提供開始した。「ムーン」や「ブラウン」などおなじみの LINE キャラクタ絵文字や、トーク内送信画像を一覧表示する新機能を搭載している。

今回のアップデートで追加された主な機能は、以下の通り。

■ムーンやブラウンなど LINE キャラクタの絵文字が登場

ムーンやブラウンなど、LINE オリジナルスタンプ キャラクタの絵文字が20種類登場し、メッセージの文末に添付送信できる。また、絵文字のみを送るとミニスタンプのように表示される。

LINE、スタンプキャラ絵文字などを搭載した最新バージョン提供開始
おなじみのLINEキャラが絵文字に!

■トーク内の画像を一覧表示

トークの中で送受信した画像をまとめて表示可能となった。トーク内の画像を1枚選択し、画面上部にある一覧マークをタップすると一覧表示される。トークを遡って探す必要がなくなり、まとめて見たい時にも便利だ。

トーク内の画像一覧表示
トーク内の画像一覧表示

■店舗アカウント(LINE@)を手軽に検索

店舗向けの LINE 公式アカウント「LINE@(ラインアット)」で、アカウント/ジャンル別での閲覧に対応した。LINE 上で、「その他」→「公式アカウント」→左上の「LINE@」をタップするとカテゴリを表示し、気になるジャンルから検索できる。また、キーワードや店舗名などのフリーワード検索にも対応している。

LINE@の検索が便利に
LINE@の検索が便利に

その他、最後に読んだメッセージ位置からトークを表示、LINE 関連アプリケーションを使用中の友達人数表示など、基本機能にも細かい修正を追加している。