NTT ドコモは、携帯電話/スマートフォン向け健康支援サービス「docomo Healthcare(ドコモ ヘルスケア)」(関連記事)の提供を3月29日13時に終了させる。同社とオムロン ヘルスケアの合弁会社であるドコモ・ヘルスケアが、後継サービス「わたしムーヴ」を4月1日10時に開始することを受けての措置。

docomo Healthcare は、NTT ドコモが2011年11月より提供しているサービス。ユーザーが自分の体重/血圧データや飲酒/睡眠といった情報を保存できるほか、問診形式で自分の健康状態を確認したり、病気や病院、薬の情報を検索したりすることが可能。

ドコモが健康支援サービス「docomo Healthcare」を終了、「わたしムーヴ」へ移行
docomo Healthcare

一方わたしムーヴは、docomo Healthcare とオムロンヘルスケアの「ウェルネスリンク」(関連記事)を統合する新サービス。スマートフォンや各種身体測定機器と連携して健康管理が行える「健康プラットフォーム」として提供していく。

今回の措置にともない docomo Healthcare 会員の情報は、わたしムーヴに吸収統合させる。

後継サービス「わたしムーヴ」
後継サービス「わたしムーヴ」