ソフトバンクテレコムは、法人向けクラウドコンピューティングサービス「ホワイトクラウド」の「Google Apps for Business」約4万9,000 IDを、全日空空輸(ANA)および ANA グループの全社員向けに納入する。

ソフトバンク、ANA グループに「Google Apps」49,000 ID を納入
ANA

ANA は2013年4月の持ち株会社化に向け、業務効率の向上を目指して「ワークスタイルイノベーション」の推進に取り組んでいる。その一環として自社構築の既存メールシステムからクラウド型サービスへの刷新を検討。大容量のメールシステムやリアルタイムでの文書共有/編集作業などの機能がある Google Apps の利用を、4月から本格的に開始する。

ソフトバンクテレコムは2010年12月 Google と販売代理店契約を交わし、翌年2月より Google Apps for Business の販売を開始している。